2019年9月19日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,120,550億円
  • 東証2部 68,153億円
  • ジャスダック 89,382億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.18倍 --
株価収益率14.22倍14.05倍
株式益回り7.03%7.11%
配当利回り2.04% 2.05%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,044.45 +83.74
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,870 +70

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「日銀の金融政策を解説」[映像あり]

ソニーフィナンシャルホールディングス 菅野 雅明

9月19日(木)14:09

FOMCを読む[映像あり]

三菱UFJ銀行 鈴木 敏之

9月19日(木)08:30

[PR]

国内株概況

東証10時 下げ渋り、人民元基準値7元下回らず 内需関連も支え

2019/8/7 10:27
保存
共有
印刷
その他

7日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は下げ渋っている。前日比50円ほど安い2万0500円台前半で推移している。中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した中国人民元の基準値は6.9996元と前日よりも元安・ドル高水準だったが、節目の7元を下回らなかったことで、米中の対立激化への警戒が和らぎ買いが入った。OLCが年初来高値を更新したほか、三井不が上げ幅を広げるなど米中貿易摩擦の悪影響を受けにくい内需関連株に打診買いが入り相場全体を支えた。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で6477億円、売買高は3億7668万株だった。

宝HLDニコンが年初来安値を更新した。ファストリソフトバンクグループ(SBG)も安い。一方、ダイキンソニーが上昇。アステラス製薬大塚HDといった医薬品の一部が高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。