2019年9月24日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,185,067億円
  • 東証2部 68,814億円
  • ジャスダック 90,792億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率14.37倍14.20倍
株式益回り6.95%7.03%
配当利回り2.00% 2.01%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,098.84 +19.75
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,940 +30

[PR]

国内株概況

東証10時 下げ幅縮小 人民元の基準値を見極め

2019/8/16 10:13
保存
共有
印刷
その他

16日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は下げ幅を縮めている。前日比30円ほど安い2万0300円台後半で推移している。世界景気の減速懸念を受け、株価指数先物に短期筋が売りを出しているが、週末を前に持ち高を積極的に一方向に傾ける投資家は少なく、下値も限られている。中国人民銀行(中央銀行)が10時15分に公表する対ドルでの人民元取引の基準値を見極めたいとして様子見ムードも強い。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で5240億円、売買高は2億9337万株だった。

村田製信越化が下げ幅を広げている。資生堂ソフトバンクGも安い。一方、野村大和ハウス三井不は上げ幅を拡大。東エレクOLCが高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。