2019年7月23日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,944,796億円
  • 東証2部 70,664億円
  • ジャスダック 88,344億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.92倍13.48倍
株式益回り7.18%7.41%
配当利回り2.07% 2.08%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,592.62 +175.83
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,600 +240

[PR]

国内株概況

東証10時 下げ幅やや縮小 ファーウェイ関連に買い

2019/6/26 10:19
保存
共有
印刷
その他

26日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は下げ幅をやや縮小している。前日比80円ほど安い2万1100円近辺で推移している。半導体大手のマイクロン・テクノロジーが25日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への出荷を法的に問題のない製品に限り、再開したと発表した。ファーウェイへの出荷規制への懸念がやや後退し、東エレクアドテスト太陽誘電が上げ幅を広げ、指数を下支えしている。米中貿易摩擦が和らぐとの思惑から、中国の売上比率が高いファナック安川電も堅調に推移している。

10時現在の東証1部の売買代金は概算は5020億円、売買高は2億8289万株だった。

指数寄与度の高いファストリが安いほか、KDDINTTドコモも売られている。東ガス関西電は年初来安値を更新した。半面、高島屋が買われているほか、LIXILグは大幅に上昇している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。