8/15 3:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 在宅特需、相次ぐ意外な成長企業 ミシン・屋外用机…[有料会員限定]
  2. 2位: 任天堂「スイッチ」、中古でもなお新品の1割高[有料会員限定]
  3. 3位: 米中リスクじわり再燃 「新・中国関連株」に売り圧力[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ、続落で始まる 小売売上高が予想下回る
  5. 5位: 4大監査法人、IPO業務回避が顕著に 「監査難民」解消見えず[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,192,384億円
  • 東証2部 68,283億円
  • ジャスダック 94,588億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.52倍23.99倍
株式益回り5.12%4.16%
配当利回り2.01% 1.76%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

国内株概況

東証10時 高値圏でもみ合い 個人が信用買い

2020/6/26 10:17
保存
共有
印刷
その他

26日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は前日比200円ほど高い2万2400円台後半で推移している。引き続き個人投資家などによる買いが活発で、相場を押し上げている。「個人投資家は手にした3月期末配当以上に信用買いを膨らませている」(国内ネット証券)との声がある。クラウド関連銘柄などに集まっている。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で5911億円、売買高は3億3431万株だった。

ファミマアドテストヤマハが高い。一方、アサヒ安川電、楽天が安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム