10/1 10:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,208,896億円
  • 東証2部 67,064億円
  • ジャスダック 98,307億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.63倍24.93倍
株式益回り5.09%4.01%
配当利回り1.93% 1.71%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,184.93 -0.19
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,250 +70

[PR]

国内株概況

東証10時 一時下げ幅200円超 ソニーやSBGが安い

2020/8/5 10:23
保存
共有
印刷
その他

5日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は下げ幅を一時200円あまりに広げ、2万2300円台半ばを付ける場面があった。前日までの続伸で800円あまり上昇したため、短期的な過熱を警戒した利益確定売りが続いている。素材やサービスを中心に4~6月期決算が不調な企業が多いのも買い手控えムードにつながっている。上昇して始まったソニーが下げに転じ、投資家心理を冷やした。

ソフトバンクグループ(SBG)が安い。動画投稿サービス「TikTok(ティックトック)」を手掛ける中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)に対する米トランプ政権の圧力を警戒した売りが出ている。SBGは傘下のビジョンファンドを通じてバイトダンスに出資している。、

10時現在の東証1部の売買代金は概算で6771億円、売買高は3億8093万株だった。

JR西日本SUBARUJALが売られている。半面、丸紅任天堂資生堂は買われている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム