2019年6月18日(火)

6/18 14:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,873,782億円
  • 東証2部 71,111億円
  • ジャスダック 86,709億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.77倍13.33倍
株式益回り7.25%7.49%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,947.13 -176.87
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,870 -200

[PR]

国内株概況

東証10時 下げ渋り、円安進行受け海外勢が買い戻し 一時2万1000円台回復

2019/5/24 10:20
保存
共有
印刷
その他

24日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は下げ渋り、前日比150円ほど安い2万0900円台後半で推移している。米中貿易交渉に対する警戒感から寄り付き直後、一時220円超まで下げ幅を拡大した。ただ、米株価指数先物が米シカゴ市場の時間外取引で堅調に推移していることに加え、外国為替市場で円の対ドル相場が円安・ドル高方向に進み、投資家心理がやや改善。海外ヘッジファンドの買い戻しが入り、下げ幅を縮小した。一時、2万1000円台を回復する場面もある。

市場からは「米中貿易交渉の停滞や英首相の辞任観測など不透明感は強く、買い戻しの動きは長くは続かないのではないか」(外資系証券トレーダー)との見方があった。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で6440億円、売買高は3億8670万株だった。

ファストリ東エレク京セラが安い。資生堂国際石開帝石も売られている。一方、KDDIスズキディーエヌエが高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム