7/12 10:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,859,760億円
  • 東証2部 67,452億円
  • ジャスダック 91,493億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率18.46倍19.96倍
株式益回り5.41%5.00%
配当利回り2.11% 1.74%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

国内株概況

東証10時 伸び悩み、米株高好感も利益確定売りの動き

2020/6/4 10:16
保存
共有
印刷
その他

4日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は伸び悩んでいる。前日比200円ほど高い2万2800円近辺で推移している。米経済指標の改善を手がかりにした米株高や円安進行を好感した買いが入っている。一方、日経平均は心理的な節目の2万3000円が目前に迫り、買い一巡後は利益確定売りが出て上値の重さも目立つ。日本時間4日のシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で、米株価指数先物が上げ幅を縮小し、マイナスに転じる場面があったことも、買いの勢いを鈍らせている。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で8029億円、売買高は4億7527万株だった。

日電産が高い。ソニートヨタ三菱UFJが上げ幅を広げた。東京海上T&Dが上昇し、村田製HOYAが買われた。一方、2020年3月期が連結最終赤字803億円と公表したレオパレスが急落。武田や日産自JR西日本は下げ幅を広げた。アステラス第一三共が引き続き売られている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム