時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,908,297億円
  • 東証2部 67,233億円
  • ジャスダック 93,868億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率18.60倍22.14倍
株式益回り5.37%4.51%
配当利回り2.10% 1.83%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

国内株概況

東証10時 やや下げ渋り、好業績銘柄に買い 武田が大幅高

2020/5/14 10:19
保存
共有
印刷
その他

14日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価はやや下げ渋っている。前日比90円ほど安い2万0170円近辺で推移している。13日の米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の発言を受けて米景気懸念が強まり、自動車などが弱含んでいる。半面、今期業績が好調と期待される銘柄に買いが優勢となり相場を支えている。

日本時間14日の米シカゴ市場で米株価指数先物は下落しているが、下げ幅を拡大する展開にはなっていない。13日に大幅安となった米株式相場の下げが一服するのではないかとの見方から、押し目買いを誘っている面があるようだ。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で5969億円、売買高は3億5630万株だった。

塩野義大東建住友電が安い。クボタホンダ三菱ケミHDも下げている。武田が大幅高となり上げ幅を拡大している。第一三共エーザイが上昇。モノタロウ良品計画キッコマンが高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム