1/29 2:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,439,827億円
  • 東証2部 76,704億円
  • ジャスダック 99,531億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率14.97倍15.85倍
株式益回り6.67%6.30%
配当利回り1.91% 1.92%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,215.71 -127.80
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,160 -150

[PR]

国内株概況

東証10時 高値圏で推移、節目前に利益確定売りも

2019/12/13 10:16
保存
共有
印刷
その他

13日前場中ごろの東京株式市場で、日経平均株価は高値圏での推移が続いている。前日比530円ほど高い2万3900円台半ばで推移している。貿易問題を巡る米中合意の報道や英下院総選挙での保守党優勢見通しを手掛かりにした買いが続く。市場では「目先の不透明要因が相次いでいったん薄れたことで、運用リスクをとりやすくなった」との声が聞かれる。一方、心理的な節目である2万4000円を前に利益確定売りも出ている。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆4807億円、売買高は8億2472万株だった。

安川電住友重の上昇が目立つ。東エレク富士電機オムロンなども大幅に上昇している。一方、日立造などが軟調だ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム