時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,447,027億円
  • 東証2部 109,227億円
  • ジャスダック 103,967億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.37倍 --
株価収益率17.55倍16.47倍
株式益回り5.69%6.06%
配当利回り1.50% 1.55%
株式市場データ

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 21,336.12 +80.56
日経平均先物(円)
大取,17/12月
21,350 +80

[PR]

国内株概況

東証10時 小幅高 値がさ株が下支え

2017/10/13 10:17
共有
保存
印刷
その他

 13日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら上昇し、前日比6円ほど高い2万0900円台半ばで推移している。東証1部の値下がり銘柄数が1112(10時時点)と全体の55%を占めるなか、ファストリ東エレクなど一部の値がさ株への買いが支えになっている。

 JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は小幅安。「国内外の投資家ともに注文が少ない」(大手国内証券トレーダー)との指摘があり、相場は膠着感を強めている。

 10時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆964億円、売買高は6億527万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は795、変わらずは122銘柄だった。

 JALANAHDが上げ幅を拡大した。セブン&アイ塩野義が一段高となり、JR東海は年初来高値を更新した。一方、ホンダパナソニックは下げ幅を広げた。大東建菱地所が一段安。エーザイアステラスも安い。

 東証2部株価指数は続伸した。東芝サイステップが上げ、シャープFDKは下げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

NY市場の動き

相場と投資を読み解く

13日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

新着記事一覧

読まれたコラム