時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,122,392億円
  • 東証2部 68,106億円
  • ジャスダック 93,458億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率19.29倍23.25倍
株式益回り5.18%4.30%
配当利回り2.04% 1.78%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,249.61 +405.65
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,210 +310

[PR]

国内株概況

東証10時 堅調、360円高 ETF換金売りが一巡

2020/7/13 10:13
保存
共有
印刷
その他

13日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は引き続き堅調だ。前週末比360円ほど高い2万2600円台半ばとこの日の高値圏で推移している。新型コロナウイルスの治療薬への開発期待から、米国の経済再開への過度な不安感が和らいでいることが引き続き買いを誘っている。上場投資信託(ETF)の分配金捻出のための売りが一巡したとみられていることも支えとなっている。

幅広い銘柄に買いが広がっており、東証1部の値上がり銘柄数は全体の約9割を占めている。10時現在の東証1部の売買代金は概算で6555億円、売買高は3億8440万株だった。

SBGが連日で高値を更新した。ソニーファストリトヨタ三菱UFJもそろって上昇。一方、このところ堅調だった東エレクアドテストは売りに押されている。富士フイルム中外薬も安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム