時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,048,734億円
  • 東証2部 68,148億円
  • ジャスダック 94,155億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率19.05倍22.93倍
株式益回り5.24%4.35%
配当利回り2.06% 1.80%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,750.24 +420.30
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,720 +380

[PR]

国内株概況

東証10時 高値圏で小動き、米国休場で方向感乏しく

2020/7/3 10:19
保存
共有
印刷
その他

3日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価はこの日の高値圏で小動きとなっている。前日比120円ほど高い2万2200円台後半で推移している。市場予想を上回る強い結果となった6月の米雇用統計が引き続き相場の支えだ。一方、市場では「きょうは米国市場が休場で、国内外での新型コロナウイルスの感染拡大懸念もあり、持ち高を一方向に傾ける動きは限られそうだ」(野村証券の小高貴久エクイティ・マーケット・ストラテジスト)との見方も多い。

前日2日は午後の取引開始後に「東京都の新型コロナの新規感染者数が100人超」との報道を受け、相場の上値が重くなった。「報道のタイミングは驚きで、きょうも警戒せざるを得ない」(小高氏)との声もある。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で4921億円と閑散。売買高は2億8255万株だった。

東エレクスクリン、ディスコなど半導体関連株の上昇が目立つ。任天堂ソフトバンクGニトリHDも買われている。半面、ANAHD、武田、キリンHD関西電などは安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム