時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,993,518億円
  • 東証2部 68,787億円
  • ジャスダック 91,666億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率18.88倍20.43倍
株式益回り5.29%4.89%
配当利回り2.05% 1.66%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,614.69 -99.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,540 -110

[PR]

国内株概況

東証10時 高値圏で推移、売り方の買い戻しに拍車

2020/6/3 10:13
保存
共有
印刷
その他

3日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は高値圏で推移し、前日比400円超高い2万2700円台半ばで推移している。経済活動再開への期待感から投資心理が改善し、日本株を売り持ちしていた国内外の短期筋による損失覚悟の買い戻しに拍車がかかっている。

上昇一服感も出て、寄り付き直後からは上げ幅が縮小している。市場からは「このペースでの上昇では新規の買いが入りづらい」(中堅証券)との声もあった。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も続伸している。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で8451億円、売買高は4億6917万株だった。

丸井Gが上昇。三井化学三菱ケミHDが買われ、ファストリも上げている。一方、ソフトバンクGが下げに転じ、NECも安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム