時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,460,399億円
  • 東証2部 72,886億円
  • ジャスダック 94,869億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率15.02倍15.74倍
株式益回り6.65%6.35%
配当利回り1.91% 1.90%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,303.32 +161.77
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,340 +220

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04

[PR]

国内株概況

東証10時、高値圏で推移 1ドル=108円台まで円安が進行

2019/10/11 10:16
保存
共有
印刷
その他

11日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価はきょうの高値圏で推移している。上げ幅は200円近くに達する場面があり、2万1700円台前半で上値を試す動きとなっている。米中間の貿易協議で進展があるとの期待から引き続き買いが入っているほか、外国為替市場で円相場が1ドル=108円台まで下落したことで、輸出株への買いに弾みが付いている。

一方で「米中協議は実際の結果を見極めるまでは予断を許さない」(国内運用会社の株式情報担当者)との声も聞かれる。何らかの合意があった場合でも内容が乏しければ、株安など反動が出かねないとの警戒も聞かれる。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で7310億円、売買高は4億2268万株だった。

良品計画スズキが上げ幅を拡大している。安川電は引き続き安い。吉野家HD任天堂も売られている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム