10/26 11:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,211,235億円
  • 東証2部 68,226億円
  • ジャスダック 98,437億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.75倍24.83倍
株式益回り5.06%4.02%
配当利回り1.95% 1.73%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,514.41 -2.18
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,510 +20

[PR]

国内株概況

東証10時 上げ幅拡大、SQ値上回る 配当取り狙いの買いも

2020/9/11 10:20
保存
共有
印刷
その他

11日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は上げ幅を拡大し、前日比80円ほど高い2万3300円台前半で推移している。9月末の配当取りをにらんだ動きなどが相場の支援材料となっているようだ。

きょうは株価指数先物・オプション9月物の特別清算指数(SQ)算出日で、QUICK試算によるSQ値は2万3272円88銭だった。市場では「足元でこの水準を上回ってきたことで、少し上値が軽くなった」(三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジスト)との見方があった。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で1兆1673億円、売買高は5億7791万株だった。

第一三共大日本住友川崎汽商船三井が高い。一方、いすゞスズキダイキンカシオが安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム