時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,477,372億円
  • 東証2部 73,063億円
  • ジャスダック 95,523億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率15.06倍15.78倍
株式益回り6.63%6.33%
配当利回り1.90% 1.90%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,416.76 +113.44
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,400 +60

[PR]

国内株概況

東証10時 堅調、買い戻しや配当権利取りの買い

2019/9/20 10:10
保存
共有
印刷
その他

20日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は堅調に推移している。前日比80円程度高い2万2100円台前半での値動きとなっている。3連休を前にした売り持ち高解消の動きが引き続き優勢だとの見方が多い。26日に9月末の配当の権利付き最終売買日を控える中で「配当権利取りの動きが活発化している」(国内運用会社ストラテジスト)ことも指数の支えとなっているようだ。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で5628億円と前日の同時点(6475億円)と比べて低調だ。売買高は3億1045万株。

楽天セコムが上げ幅拡大。伊藤忠や武田も高い。三菱重も堅調だ。半面、ファナック日立が軟調。マツダ日産自も下げ幅を広げている。ヤマトHDが朝方から大幅安となっている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム