9/23 23:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,256,259億円
  • 東証2部 67,895億円
  • ジャスダック 97,876億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率19.76倍24.95倍
株式益回り5.05%4.00%
配当利回り1.92% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,346.49 -13.81
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,190 -30

[PR]

国内株概況

東証10時 上げ幅縮小、決算発表控え様子見姿勢

2020/7/30 10:18
保存
共有
印刷
その他

30日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価はやや上げ幅を縮小している。前日比50円ほど高い2万2400円台半ばで推移している。国内企業の決算発表ラッシュを控え、様子見ムードが高まっている。外国為替市場で円相場が1ドル=105円ちょうど近辺と円高・ドル安で推移していることもあり、買い一巡後は上値が重い展開だ。日本時間30日午前の米ダウ工業株30種平均先物の下落も重荷となっている。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で6005億円、売買高は3億1997万株だった。

野村スズキ日電産が高い。武田、HOYAバンナムHDも上昇。半面、東ガス花王中外薬は売られている。資生堂OLC積ハウスも安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム