9/25 19:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ワタミ、劣後ローン30億円調達 居酒屋の3割業態転換[有料会員限定]
  2. 2位: 年金運用もESG重視 金融機関、商品を拡充[有料会員限定]
  3. 3位: 上場企業の減損、過去最大4.2兆円 20年3月期 製造業はリ…[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均終値、116円高の2万3204円 配当狙いの買いも
  5. 5位: 住友不動産、「丸の内」に劣らぬビル賃貸の稼ぐ力[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,220,193億円
  • 東証2部 67,535億円
  • ジャスダック 97,001億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.65倍24.95倍
株式益回り5.08%4.00%
配当利回り1.92% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,204.62 +116.80
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,030 +110

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 続落 下げ幅400円に迫る 半導体関連に売り

2019/3/28 9:36
保存
共有
印刷
その他

28日の前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続落して始まり、取引時間中としては3営業日ぶりに2万1000円を下回った。下げ幅は一時400円近くに達した。ドイツ半導体大手インフィニオンテクノロジーズによる2019年度の売上高予想の下方修正をきっかけに、27日の米株式市場で半導体株が売られた流れを引き継いだ。東エレクやルネサスに売りが優勢だ。英国の欧州連合(EU)離脱問題やトルコの信用不安も投資家心理の重荷になっている。3月決算期末接近で、買いを手控える投資家が多いという。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も下落して始まった。

DMG森精機ディスコ安川電が安い。キーエンス国際石開帝石川崎汽も売られている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム