時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,219,124億円
  • 東証2部 68,734億円
  • ジャスダック 99,366億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.79倍24.87倍
株式益回り5.05%4.02%
配当利回り1.93% 1.71%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,567.04 -104.09
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,530 -130

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 反発、海外勢が買い ファストリ、ファナック高い

2020/9/18 9:24
保存
共有
印刷
その他

18日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日に比べ50円ほど高い2万3300円台後半で推移している。前日の米株式市場ではハイテク株を中心に売られたが、海外市場と比べて相対的にハイテク株比率が低いとされる日本株には、海外投資家が分散投資の目的で買いを入れている。

米市場では米連邦公開市場委員会(FOMC)通過後、投資指標面で割高とされるハイテク株の売りが再開している。米ハイテク株を保有するソフトバンクグループ(SBG)には売りが先行している。日経平均の寄与度の大きい銘柄でSBGの持ち高を減らす代わりに、ファストリファナックなどを買い戻す動きもあるようだ。前日に下げが目立った自動車株が総じて高い。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は上昇している。

リクルートスズキホンダデンソーが高い。任天堂も買われている。一方、中外薬KDDIダイキンが安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム