時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,936,454億円
  • 東証2部 67,231億円
  • ジャスダック 93,357億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.18倍 --
株価収益率18.70倍21.41倍
株式益回り5.34%4.66%
配当利回り2.09% 1.81%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,418.15 -96.70
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,390 -120

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 続落 海運株や鉄鋼株に売り

2020/7/8 9:23
保存
共有
印刷
その他

8日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日に比べ70円ほど安い2万2500円台前半で推移している。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、経済活動の再開が遅れている米国で前日の株式相場が下落し、国内市場にも海運株や鉄鋼株など景気敏感株を中心に売りが先行している。

新型コロナを巡っては東京都で連日100人を超える新規感染者が確認されるなど、国内でも感染者数の高止まりが続く。消費などへの影響が長引くとの見方が投資家心理の重荷になっている。

決算を迎える上場投資信託(ETF)の分配金を捻出する目的の売りも指数の押し下げにつながっているようだ。ただ押し目買い意欲も強く、朝安後は下げ幅が縮んでいる。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も続落している。

スズキマツダ、第一生命やT&Dなど売られている。カシオリコーも安い。一方でスカパーJZHDなど買われている。中外薬大日本住友も上げている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム