時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,447,005億円
  • 東証2部 71,236億円
  • ジャスダック 95,928億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率14.99倍15.73倍
株式益回り6.66%6.35%
配当利回り1.92% 1.92%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,112.88 +74.30
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,130 +80

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月22日(金)14:19

改正外為法が成立 重要企業への出資規制[映像あり]

公的年金 「マクロスライド」 20年度発動の見通し

11月22日(金)13:04

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 下げ幅500円超す、米中摩擦激化 主力株が全面安

2019/8/26 9:21
保存
共有
印刷
その他

26日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は大幅反落し、前週末に比べ500円ほど安い2万0200円台前半で推移している。23日にトランプ米大統領が中国の報復関税に対して追加関税を発表したことを受け、世界景気や企業業績の悪化懸念が強まっている。投資家のリスク回避姿勢が強まるなか、外国為替市場では円が対米ドルで一時1ドル=104円台半ばまで上昇した。自動車や電気機器など輸出株を中心に売りが出て、主力株はほぼ全面安となっている。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も大きく下げている。個別ではファストリソフトバンクグループ(SBG)、ファナックが安い。東エレク安川電トヨタが売られた。一方、吉野家HD石川製神戸物産が高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム