2019年5月26日(日)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,887,464億円
  • 東証2部 71,850億円
  • ジャスダック 86,058億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.79倍13.36倍
株式益回り7.24%7.48%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

国内株概況

日経平均反発、一時180円高 半導体関連に買い

2019/3/15 9:35
保存
共有
印刷
その他

15日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日に比べ180円程度高い2万1400円台後半で推移している。外国為替市場で円相場が1ドル=111円台後半と前日に比べ円安・ドル高基調で推移しており、機械や自動車など輸出関連株に採算改善を期待した買いが入っている。不動産など内需株も堅調だ。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も反発している。

東エレクをはじめ半導体関連株が堅調なことも指数の上昇に寄与している。14日の米国の時間外取引で、市場予想を上回る決算を発表した半導体大手のブロードコムが大幅上昇したのを受け「東京市場でも半導体や電子部品株の一部に買いが入っている」(藍沢証券の清水三津雄日本株ストラテジスト)という。

ソフトバンクグループ(SBG)やファナックテルモも高い。エーザイユニファミマリクルートも堅調だ。半面、TDKTOTO大日本住友が安い。住友鉱東邦鉛も軟調。楽天が下落している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム