2019年9月19日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,120,550億円
  • 東証2部 68,153億円
  • ジャスダック 89,382億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.18倍 --
株価収益率14.22倍14.05倍
株式益回り7.03%7.11%
配当利回り2.04% 2.05%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,960.71 -40.61
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 -10

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 続落 米株安を嫌気、円高も重荷

2019/6/24 9:25
保存
共有
印刷
その他

24日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続落し、前週末に比べ50円ほど安い2万1200円近辺で推移している。米商務省が中国政府の基幹システムを手掛けるスーパーコンピューター大手に米国製品の輸出を事実上禁止することを決めた。米中対立が意識されて前週末の米株式相場が下落し、日本株にも売りが先行した。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は下落している。前週末の米株式市場では米商務省の措置を受け、米半導体株が下落した。東京市場では東エレクアドテストなど半導体関連銘柄に売りが優勢になっている。外国為替市場で1ドル=107円台前半まで円高・ドル安が進行し自動車などの輸出関連銘柄の一角が安いのも、相場全体の重荷になった。もっとも売り一巡後は値ごろ感から買いも入り、下げ幅は限られている。

スズキSUMCOディーエヌエが下落している。ジェイテクトNTNKDDIも安い。一方、Jフロント三越伊勢丹ソニーが上昇。日揮やJXTG、ふくおかFGが上げている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。