11/12 4:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,483,386億円
  • 東証2部 72,752億円
  • ジャスダック 95,189億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.25倍 --
株価収益率15.08倍15.71倍
株式益回り6.62%6.36%
配当利回り1.90% 1.91%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,331.84 -60.03
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,300 -80

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 続伸、年初来高値上回る 機械や自動車高い

2019/10/24 9:28
保存
共有
印刷
その他

24日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日に比べ120円ほど高い2万2700円台前半と、23日に付けた年初来高値(2万2625円)を上回って推移している。米企業業績に対する過度な警戒感が和らぎ23日の米ダウ工業株30種平均が上昇し、投資家心理が強気に傾いている。外国為替市場で円安・ドル高が進み、機械や自動車などの輸出関連銘柄に買いが先行している。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は上昇している。米株高などを背景に海外短期筋などから株価指数先物に買いが先行し、東エレクファナックなどの値がさ株に買いが入っている。米建機大手キャタピラーが23日の決算説明会で中国販売が底入れするとの見通しを示した。東京市場でもコマツ日立建機など機械株を中心に買いが優勢になり、相場を支えている。

22日にアルツハイマー型認知症治療薬の米国での承認申請をする方針を発表し前日に制限値幅の上限(ストップ高水準)を付けたエーザイに買いが続いている。NTN第一三共ブリヂストンが高い。楽天三井E&Sも上げている。一方、東レソフトバンクグループ高島屋が下落している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム