時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,609,502億円
  • 東証2部 78,725億円
  • ジャスダック 102,004億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率15.35倍16.23倍
株式益回り6.51%6.15%
配当利回り1.87% 1.87%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,041.26 +108.13
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,030 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

1月17日(金)14:20

SBIと筑邦銀が資本業務提携 「地銀連合構想」第3弾[映像あり]

中国 19年は6.1%成長に減速 29年ぶり低水準

1月17日(金)13:00

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 朝高後下げに転じる、英国情勢・半導体株安が重荷

2019/10/23 9:34
保存
共有
印刷
その他

23日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続伸して始まったが、まもなく下げに転じ、前営業日に比べ30円ほど安い2万2500円台前半で推移している。米中貿易協議が前進し両国が歩み寄るとの期待感から買いが先行したが、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感が重荷となり、徐々に利益確定売りが増えた。米テキサス・インスツルメンツの業績見通しが市場予想を下回り同社株が時間外取引で大幅安となったことで、東エレクなど半導体関連株が大幅に下落したことも下押し材料となった。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も軟調となっている。

ソフトバンクグループ(SBG)やNTTデータソニーが安い。オリンパス住友化が売られている。一方、ファストリダイキン京セラは高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム