2018年12月19日(水)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,894,181億円
  • 東証2部 76,648億円
  • ジャスダック 87,386億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.06倍13.17倍
株式益回り7.65%7.59%
配当利回り1.90% 1.99%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,987.92 -127.53
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,920 -150

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 続伸 200円高 米中摩擦への懸念後退

2018/12/3 9:25
保存
共有
印刷
その他

3日の前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前週末と比べて200円あまり高い2万2500円台半ばで推移している。1日の米中首脳会談で中国への追加関税の猶予が決まり、貿易戦争の激化への懸念が後退した。ファナックダイキン資生堂など中国関連株に買いが目立つ。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も高い。業種別では海運や機械、輸送用機器などの上げが目立つ。

ソフトバンクユニファミマが上昇している。TDKリクルートも高い。一方、ファストリや武田は下落している。エプソンや日本郵政も安い。イオンやセブン&アイなど内需株の一部に売りが目立つ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム