2019年9月16日(月)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,129,692億円
  • 東証2部 68,470億円
  • ジャスダック 89,193億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.18倍 --
株価収益率14.24倍14.08倍
株式益回り7.02%7.10%
配当利回り2.04% 2.05%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,988.29 +228.68
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 +170

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 反発 上げ幅一時100円超 米株高を好感

2019/8/22 9:22
保存
共有
印刷
その他

22日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日に比べ80円ほど高い2万0700円近辺で推移している。米小売業の好調な決算を背景とした米株式相場の上昇を受け、投資家心理が改善した。輸出関連株を中心に買いが先行し、上げは幅は一時100円を超えた。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も上昇している。

ディスカウントストアの米ターゲットやホームセンターの米ロウズの決算はともに市場予想を上回る増収増益だった。「米国の個人消費に対する不安感がかなり払拭された」(国内証券ストラテジスト)という。一方で、22日から始まる国際経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)の結果を見極めたいとして、上値を追う動きは限定的だ。

ファナック東エレクアドテストが買われている。ファストリリクルートも安い。半面、セコムセブン&アイアサヒは売られている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。