時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,208,896億円
  • 東証2部 67,064億円
  • ジャスダック 98,400億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.64倍24.89倍
株式益回り5.09%4.01%
配当利回り1.93% 1.71%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,184.93 -0.19
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,310 +130

[PR]

東京証券取引所のシステム障害による全銘柄の売買停止に伴い、算出ができない株価指数や個別銘柄の株価などは「-」で表示しています。

国内株概況

東証寄り付き 続伸、上げ幅一時100円超 円安など支え

2020/8/12 9:26
保存
共有
印刷
その他

12日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日に比べ80円ほど高い2万2800円台前半で推移している。一時は上げ幅が100円を超える場面があった。前日の米国株の下落を受けて、国内でも運用リスクを回避する動きがやや先行したが、外国為替市場で円安・ドル高が進んだことなどを材料視した買いが次第に優勢となった。

円相場が1ドル=106円台半ばまで下落しており、輸出採算が改善するとの見方から日産自やコマツなど輸出関連株の一角に買いが入っている。ロシア政府が世界で初めてコロナワクチンを承認したと11日に発表するなど、ワクチン開発への期待も投資家心理を上向かせた。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)はいずれも続伸している。

日本製鉄神戸鋼商船三井川崎汽が高い。第一生命やT&D、みずほやりそなHDも買われている。一方で前日に決算を発表したソフトバンクグループ(SBG)や楽天は売られている。JR西日本小田急も安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム