6/4 22:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,118,534億円
  • 東証2部 65,818億円
  • ジャスダック 92,532億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.21倍 --
株価収益率19.21倍24.28倍
株式益回り5.20%4.11%
配当利回り2.02% 1.33%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,695.74 +81.98
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,760 +30

[PR]

国内株概況

東証寄り付き もみ合い 買い戻し先行も雇用悪化重荷

2020/3/31 9:22
保存
共有
印刷
その他

2019年度末の31日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は前日終値(1万9084円)を挟んでもみ合い。前日の米株高を受け、買い戻しが先行し、一時は上げ幅が100円を超えた。ただ、ニューヨーク原油先物相場が前日、節目の1バレル20ドルを下回るなど景気への懸念は強く、上値では戻り待ちの売りが多い。買い一巡後は下げに転じた。

厚生労働省が8時30分に発表した2月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.04ポイント低下の1.45倍と、2017年3月以来、2年11カ月ぶりの低水準となった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響が指摘されるなか「これからより顕著になると予想される国内の雇用不安は日本株の上値を抑えている」(岡三オンライン証券の伊藤嘉洋チーフストラテジスト)との声があった。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は小動き。

KDDI中外薬アステラスが安い。ソフトバンクグループ(SBG)も売られている。テルモファストリ富士フイルム東エレクは高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム