時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,759,492億円
  • 東証2部 68,017億円
  • ジャスダック 86,602億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.11倍 --
株価収益率13.40倍13.23倍
株式益回り7.45%7.55%
配当利回り2.12% 2.13%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,557.14 -120.08
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,520 -140

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 小幅続落 米金利低下で金融株に売り

2019/4/11 9:30
保存
共有
印刷
その他

11日の前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は小幅に続落し、前日に比べ40円ほど安い2万1600円台半ばで推移している。米国の長期金利の低下を背景に銀行など金融株への売りが出ている。前日に比べ円相場がわずかながら円高・ドル安に動いたのも、投資家の買い手控え気分につながっている。

欧州連合(EU)は日本時間11日朝、英国の離脱期限を10月31日まで再延期すると発表した。市場では「想定通りで日本株への影響は限定的」(JPモルガン・アセット・マネジメントの前川将吾グローバル・マーケット・ストラテジスト)との声があった。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は下落している。

三菱UFJ第一生命HDが売られている。三井不菱地所など不動産株が安いほか、TDK東エレクも軟調。半面、ソフトバンクグループ(SBG)やKDDIが高い。リクルートキッコマンも堅調だ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム