2019年7月23日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,944,796億円
  • 東証2部 70,664億円
  • ジャスダック 88,344億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.92倍13.48倍
株式益回り7.18%7.41%
配当利回り2.07% 2.08%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,416.79 -50.20
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,360 -20

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 続伸 米利下げ観測支え、円高進行が重荷

2019/6/20 9:18
保存
共有
印刷
その他

20日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続伸して始まった。前日に比べ110円ほど高い2万1440円近辺で推移している。米連邦準備理事会(FRB)が19日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)後に公表した声明などが、景気への懸念が強まれば利下げに動くと示唆する内容だったとの受け止められた。前日の米株式相場が上昇したのもあって投資家心理が改善し、機械などを中心に買いが先行した。

短期筋などから株価指数先物に買いが入り、値がさ株が上昇したことも指数を押し上げている。一方、米利下げ観測を背景に日米金利差の縮小が意識され、円相場は1ドル=107円台後半と円高・ドル安方向に振れている。自動車などの輸出関連株には採算悪化を警戒した売りも出て、相場全体の重荷になっている。

郵船商船三井といった海運株が高い。菱地所エーザイ大塚HDも上昇している。一方、アルプスアル住友商帝人が下落。東エレクTDKホンダも安い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。