時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,476,078億円
  • 東証2部 77,254億円
  • ジャスダック 100,353億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率15.05倍15.94倍
株式益回り6.64%6.27%
配当利回り1.91% 1.91%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,135.69 -207.82
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,120 -190

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

日本ガイシ 大島 卓社長

1月28日(火)09:50

展開リポートの点と線 日本銀行にお願いしたいこと「岡崎良介の点と線」[映像あり]

1月27日(月)14:19

[PR]

国内株概況

東証寄り付き、大幅反落 下げ幅200円超、米金融株安を嫌気

2016/9/30 9:34
保存
共有
印刷
その他

30日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日に比べ230円ほど安い1万6400円台半ばで推移している。29日の米国市場で金融株が下落し、投資家の心理が悪化した。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も反落して始まった。

一時、200円超値下がりし、1万6400円台で取引される日経平均株価(30日午前、東京都中央区)

ヘッジファンドなどの顧客が委託業務を他行に移していると伝わったドイツ銀行株が米国株式市場で急落し、欧州を中心とした金融システム不安への懸念につながった。東京株式市場にも売りが波及し、銀行の三菱UFJ、保険の第一生命、証券の野村の下落率はそろって一時3%を超えた。外国為替市場では円相場が強含み、トヨタ富士重など自動車株に海外収益を目減りなどを懸念した売りが出て軒並み下げて始まった。

2016年4~9月期の連結営業利益が営業益下振れすると伝わった日本紙は下落し、楽天三井不が下げた。JR東日本東ガスも下落し、クボタ大和ハウスの下げが大きかった。一方、9月の売上高を発表したアスクルは上昇し、グリコLINEも上げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム