/

この記事は会員限定です

株価指数先物・オプション大引け 先物が反落、プット買い目立つ

[有料会員限定]

30日の大阪取引所で日経平均先物12月物は反落した。清算値は前週末比170円(0.63%)安の2万6460円だった。前週末の米国株高の流れを引き継ぎ日経平均先物は朝方に買いが先行したが、このところの連日の上昇から過熱感も意識さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り111文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン