最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,023.10 +598.29
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,960 +560

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

為替概況

外為17時 円、反発108円台後半 米中懸念、トランプ氏ツイッターも円買い

2019/11/19 17:17
保存
共有
印刷
その他

19日の東京外国為替市場で円相場は反発した。17時時点は1ドル=108円66~67銭と、前日の同時点に比べ25銭の円高・ドル安だった。米中貿易協議に対する不透明感から、低リスク通貨の円には買いが優勢だった。トランプ米大統領が18日、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長との会談で「マイナス金利や、ドル高が製造業に与える影響などについて議論した」とツイッターに投稿したことも円買い材料となった。

トランプ氏が日本時間午後にツイッターに「FRBの政策金利が他国に比べて高すぎる」とパウエル議長に伝えたと投稿し、円買いを促す場面もあった。一方で国内輸入企業の円売り・ドル買いは相場の上値を抑えた。

円は対ユーロでも反発した。17時時点は1ユーロ=120円28~29銭と、同13銭の円高・ユーロ安だった。対ドルでの円買いが対ユーロにも波及した。

ユーロは対ドルで小幅に上昇した。17時時点は1ユーロ=1.1069ドル近辺と同0.0013ドルのユーロ高・ドル安だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム