1/30 2:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,379.40 +163.69
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,360 +200

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

1月29日(水)14:21

楽天会長 送料無料化「何が何でも成功させる」[映像あり]

英ファンドが帝繊維に株主提案 増配などを要求

1月29日(水)13:00

[PR]

為替概況

外為17時 円、続伸 108円台半ば 対ユーロは反発

2019/12/9 17:34
保存
共有
印刷
その他

9日の東京外国為替市場で円相場は続伸した。17時時点は1ドル=108円56~57銭と前週末の同時点に比べ10銭の円高・ドル安だった。対中制裁関税「第4弾」全面発動の期限を15日に控え、米中貿易摩擦への警戒感から低リスク通貨とされる円は買いが優勢だった。日経平均株価が伸び悩むと、歩調を合わせた円買いも入った。

6日発表の11月の米雇用統計は非農業部門の雇用者増加数が市場予想を上回った。ただ、米国の現在の低金利は長期化するとの見方は根強く、円売り・ドル買いは増えなかった。9~17時の円の高値は108円55銭近辺、安値は108円64銭近辺で値幅は9銭程度だった。

円は対ユーロで反発した。17時時点は1ユーロ=120円14~15銭と、前週末17時時点に比べ54銭の円高・ユーロ安だった。米雇用統計を受けてユーロは対ドルで売りが優勢となり、円買い・ユーロ売りにつながった。ユーロは対ドルで反落した。17時時点は1ユーロ=1.1066~67ドルと同0.0040ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム