最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,798.87 +246.89
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 +280

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

10月11日(金)14:20

首都圏のJR在来線 あす午後1時ごろまでに運休[映像あり]

気象庁 台風19号「狩野川台風に匹敵の可能性」

10月11日(金)13:00

[PR]

為替概況

外為17時 円、小反発 106円台後半 ユーロは売られる

2019/9/9 17:25
保存
共有
印刷
その他

9日の東京外国為替市場で円相場は小幅に反発した。17時時点は1ドル=106円96~97銭と前週末同時点に比べ1銭の円高・ドル安だった。6日発表の8月の米雇用統計で雇用者数の伸びが市場予想に届かなかったことなどから、雇用鈍化を意識した円買い・ドル売りが優勢だった。

円は下げに転じる場面もあった。日経平均株価が上げ幅を広げる場面では、株高と歩調を合わせた円売りも出た。9~17時の円の高値は1ドル=106円76銭近辺、安値は1ドル=107円02銭近辺で、値幅は26銭程度だった。

円は対ユーロでも反発した。17時時点は1ユーロ=117円99銭~118円ちょうどと、前週末17時時点に比べ17銭の円高・ユーロ安だった。12日の欧州中央銀行(ECB)理事会を控え、ECBの追加緩和の思惑からユーロが売られた。ユーロは対ドルで反落した。17時時点は1ユーロ=1.1030~31ドルと同0.0016ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム