/

外為17時 円、上昇し107円ちょうど近辺 対ユーロでも買われる

18日の東京外国為替市場で円相場は上昇した。17時時点では1ドル=107円00~01銭と、前日同時点に比べて34銭の円高・ドル安水準で推移している。新型コロナウイルスの感染拡大でリスク回避の動きが強まり、「低リスク通貨」とされる円が買われた。日本時間18日に米長期金利が低下(価格は上昇)し、日米金利差の縮小観測が強まったことも支援材料となった。

買いが一巡すると円は伸び悩んだ。日本時間18日夜に英イングランド銀行(中央銀行)の金融政策委員会の結果が公表されるほか、6月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数など重要な経済指標の発表を控える。投資家の様子見ムードが強まったことで、午後にかけて円の上値を積極的に追う動きは限られた。

9~17時の円の安値は1ドル=106円98銭近辺、高値は1ドル=106円70銭近辺で、値幅は28銭程度だった。

円は対ユーロでも上昇した。17時時点は1ユーロ=120円26~28銭と、前日同時点に比べ66銭の円高・ユーロ安水準で推移している。リスク回避の動きが対ユーロでも広がった。

ユーロは対ドルで下落した。17時時点は1ユーロ=1.1239~40ドルと前日同時点に比べ0.0026ドルのユーロ安・ドル高水準で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン