最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,516.59 +42.32
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,490 -10

[PR]

為替概況

外為17時 円、4日続伸 104円台後半 対ユーロも高い

2020/9/17 17:27
保存
共有
印刷
その他

17日の東京外国為替市場で円相場は4日続伸した。17時時点は1ドル=104円77~78銭と前日の同時点に比べ47銭の円高・ドル安だった。16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明を受けて米国のゼロ金利政策の長期化観測が強まり、円買い・ドル売りが入った。菅義偉政権のもとでの金融・財政政策の継続性を注視する投機筋の仕掛け的な円買いも入り、16時30分過ぎには1ドル=104円69銭近辺と前日のニューヨーク市場で付けた高値を上回り、約1カ月半ぶりの円高水準を付けた。

9~17時の円の安値は105円18銭近辺で値幅は49銭程度だった。

円は対ユーロで3日続伸した。17時時点は1ユーロ=123円57~59銭と、前日の同時点に比べ1円25銭の円高・ユーロ安だった。一時は1ユーロ=123円33銭近辺と、約1カ月半ぶりの円高水準となった。16日に欧州中央銀行(ECB)幹部がユーロ高をけん制する発言をし、ユーロ売りが優勢になった。

ユーロは対ドルで続落した。17時時点は1ユーロ=1.1793~95ドルと、前日の同時点と比べ0.0067ドルのユーロ安・ドル高だった。一時は1ユーロ=1.1737ドル近辺と、約1カ月ぶりのユーロ安水準を付けた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム