11/17 17:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,303.32 +161.77
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,340 +220

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04

[PR]

為替概況

外為17時 円、横ばい 「米中合意」報道が上値抑える

2019/11/7 17:38
保存
共有
印刷
その他

7日の東京外国為替市場で円相場は横ばいだった。17時時点は1ドル=108円97~98銭と前日同時点と同じだった。米メディアが7日午後に「中国と米国が段階的な関税撤廃で合意」と伝えたのをきっかけに、米中協議への懸念が後退して低リスク通貨とされる円に売りが増えた。報道後に一時109円12銭近辺まで下落した。報道が伝わる前は米中貿易協議の「第1段階」合意への署名が12月にずれ込む可能性があるとの観測から円買いが先行していたが、その後上値が重くなった。

9~17時の円の高値は108円65銭近辺で、値幅は47銭程度だった。

円は対ユーロでは小幅に続伸した。17時時点は1ユーロ=120円66~67銭と前日17時時点に比べ7銭の円高・ユーロ安だった。ドルに対する円買いが先行したため、円買い・ユーロ売りが優勢になった。「米中合意」報道が伝わると円売り・ユーロ買いが増え、前日夕方に比べ下げに転じる場面もあった。

ユーロは対ドルで3日続落した。17時時点は1ユーロ=1.1072~73ドルと同0.0007ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム