最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

為替概況

外為17時 円、小幅反発し108円台後半 対ユーロも上昇

2019/10/25 17:26
保存
共有
印刷
その他

25日の東京外国為替市場で円相場は小幅に反発した。17時時点は1ドル=108円62~63銭と、前日の同時点に比べ7銭の円高・ドル安だった。24日発表の米経済指標が市場予想に届かず、米景気の先行き不透明感から円買い・ドル売りが先行した。その後、国内輸入企業の円売り・ドル買いに押されて、円は小幅ながら下げに転じる場面もあった。来週に日米の金融政策決定会合を控えて積極的に持ち高を傾ける動きは乏しく、前日17時時点(108円69~71銭)に近い水準での動きに終始した。

円は対ユーロでも反発した。17時時点は1ユーロ=120円75~76銭と、前日17時時点に比べ40銭の円高・ユーロ安だった。24日発表のドイツとユーロ圏の10月の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が、いずれも市場予想を下回った。欧州景気の先行き懸念から、円やドルに対してユーロが売られた。

ユーロは対ドルで反落した。17時時点は1ユーロ=1.1116~17ドルと同0.0030ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム