2019年7月24日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,701.66 +80.78
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,680 +80

[PR]

為替概況

外為17時 円、続伸 一時5カ月半ぶり高値

2019/6/25 17:33
保存
共有
印刷
その他

25日の東京外国為替市場で円相場は続伸した。一時1ドル=106円78銭近辺と1月3日以来、5カ月半ぶりの高値を付けた。17時時点は1ドル=107円03銭近辺と、前日の同時点に比べ38銭の円高・ドル安だった。米国が対イラン追加制裁を発表して中東情勢の懸念が深まったことなどを材料に日経平均株価やアジアの株式相場が下落すると、歩調を合わせるように運用リスクを回避する目的の円買いが入った。

米長期金利が日本時間25日の時間外取引で低下したのも、日米の金利差縮小を意識した円買い・ドル売りを誘った。国内輸出企業からの円買い・ドル売りも円を押し上げた。9~17時の円の安値は1ドル=107円41銭近辺で、値幅は63銭程度だった。

円は対ユーロで反発した。17時時点は1ユーロ=121円90~91銭と、前日17時時点に比べ28銭の円高・ユーロ安だった。リスク回避の円買いが対ユーロにも波及した。

ユーロは対ドルで続伸した。17時時点は1ユーロ=1.1389~1.1390ドルと同0.0014ドルのユーロ高・ドル安だった。欧州経済に対する過度な懸念が後退し、ユーロ買いが進んだ。一時、1.1412ドル近辺と3月以来の高値を付けた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。