10/23 18:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,516.59 +42.32
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,490 -10

[PR]

為替概況

外為17時 円、続伸 105円台後半 米緩和の思惑で

2020/9/15 17:24
保存
共有
印刷
その他

15日の東京外国為替市場で円相場は続伸した。17時時点では前日の同時点に比べ24銭の円高・ドル安の1ドル=105円73~74銭で推移している。15~16日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、米連邦準備理事会(FRB)が金融緩和に積極的な姿勢を示すとの見方から円買い・ドル売りが先行した。15日の日経平均株価が下落したことも、円高・ドル安を後押しした。

9~17時時点の円の高値は105円60銭近辺、安値は105円76銭近辺で、値幅は16銭程度だった。

円は対ユーロで4営業日ぶりに反発した。17時時点では同8銭の円高・ユーロ安の1ユーロ=125円63~65銭で推移している。

ユーロは対ドルで4日続伸した。17時時点は同0.0018ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1881~82ドルで推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム