最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,451.86 -21.06
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,480 -10

[PR]

為替概況

外為17時 円、続落し111円台後半 対ユーロも下落

2019/4/15 17:37
保存
共有
印刷
その他

15日の東京外国為替市場で円相場は続落した。17時時点は1ドル=111円91~92銭と、前週末の同時点に比べ6銭の円安・ドル高だった。中国やユーロ圏経済への過度な懸念がいくぶん和らぎ、低金利の調達通貨とされる円は売りが優勢だった。日経平均株価の上昇も円売りを後押しし、112円09銭近辺まで下げ幅を広げる場面があった。

ただ、円は朝方の売り一巡後は下げ渋った。112円台では利益確定の円買いが出たことに加え、日米物品貿易協定(TAG)交渉で為替条項の導入が言及されるとの警戒感も円相場の支えとなった。9~17時の円の高値は1ドル=111円89銭近辺、値幅は20銭程度だった。

円は対ユーロでも続落した。17時時点は1ユーロ=126円65~66銭と、前週末17時時点に比べ39銭の円安・ユーロ高だった。対ドルの円安と日経平均の上昇が円売り・ユーロ買いを促した。

ユーロは対ドルで続伸した。17時時点は1ユーロ=1.1316~17ドルと同0.0028ドルのユーロ高・ドル安だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム