最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,306.48 +160.52
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,280 +100

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

ソニー系、Facebookへの広告出稿を停止 [映像あり]

米ビザ制限、日系企業1400人超に影響 赴任に支障

2020年7月3日

イナゴの大群の心理学 [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 大川 智宏

2020年7月2日

[PR]

為替概況

外為17時 円、下落し109円台前半 対ユーロは大幅安

2020/6/5 17:26
保存
共有
印刷
その他

5日の東京外国為替市場で円相場は下落した。17時時点では1ドル=109円39~40銭と、前日同時点に比べて33銭の円安・ドル高水準で推移している。欧州中央銀行(ECB)が追加金融緩和に踏み切り、欧州景気の回復期待からユーロに対して円が売られ、対ドルの円売りに波及した。前日の米債券市場で米長期金利が上昇し、日米金利差の拡大を意識した円売り・ドル買いも出た。

円は午後に一段と下げ幅を拡大した。日本時間午後の米株価指数先物が上げ幅を拡大すると、投資家のリスク選好姿勢が強まって「低リスク通貨」とされる円には売りが膨らんだ。対ドルの円相場は16時半ごろに一時1ドル=109円43銭近辺まで下落した。

9~17時の円の高値は1ドル=109円05銭近辺で、値幅は38銭程度だった。

円は対ユーロで大幅安となった。17時時点は1ユーロ=124円14~16銭と、前日同時点に比べ1円99銭の円安・ユーロ高水準で推移している。対ユーロの円相場は15時過ぎに一時1ユーロ=124円43銭近辺と、2019年5月以来1年1カ月ぶりの安値を付けた。

ユーロは対ドルで上昇した。17時時点は1ユーロ=1.1348~50ドルと前日同時点に比べ0.0148ドルのユーロ高・ドル安水準で推移している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム