2019年5月27日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

為替概況

外為17時 円、小幅続伸 連休前に持ち高調整の買い

2019/4/23 17:29
保存
共有
印刷
その他

23日の東京外国為替市場で円相場は小幅に続伸した。17時時点は1ドル=111円85銭近辺と、前日の同時点に比べ4銭の円高・ドル安だった。短期売買を手掛ける投資家などから、連休を前に対ドルでの円売り持ち高を手じまう目的の買いが入った。国内輸出企業から対ドルや対ユーロでの円買い注文も観測され、一時は111円65銭近辺まで上昇した。

円の上値は重かった。前日の米長期金利の上昇を受けて日米金利差が縮小するとの観測が後退した。円の高値圏では「国内輸入企業による円売り注文も厚かった」(国内銀行)。一時は下げに転じた日経平均株価が小高い水準で終えたことも円の重荷だった。

円は対ユーロで上昇した。17時時点は1ユーロ=125円76~78銭と、前日17時時点に比べ7銭の円高・ユーロ安だった。日中は円の対ドル相場につれてもみ合った。夕方にはイースター(復活祭)休暇の連休が明けたロンドン市場の取引が始まり、円の押し目を拾う動きが出やすかった。

ユーロは対ドルで小反落した。17時時点は1ユーロ=1.1244ドル近辺と同0.0002ドルのユーロ安・ドル高だった。ユーロを積極的に取引する材料に乏しく、前日17時時点の水準(1.1246~47ドル)を挟む水準での小幅な動きにとどまった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム