最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,418.15 -96.70
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,390 -120

[PR]

為替概況

外為17時 円、4日ぶりに反落 107円ちょうど近辺、対ユーロは反落

2020/7/13 17:25
保存
共有
印刷
その他

13日の東京外国為替市場で円相場は4営業日ぶりに反落した。17時時点は1ドル=106円98~99銭と、前週末の同時点に比べ14銭の円安・ドル高だった。17時前後には一時107円台を付けた。米国で新型コロナウイルス治療薬の開発期待が高まったことで投資家が運用リスクをとる姿勢を強め、「低リスク通貨」とされる円には売りが出た。日経平均株価をはじめアジアや欧州の株式相場が堅調に推移し、午後に入ると円相場はじり安の展開となった。

もっとも、リスク選好の局面ではドルも主要通貨に対して売られやすく、下値は限られた。9~17時の円の安値は107円ちょうど近辺、高値は106円79銭近辺で、値幅は21銭程度だった。

円は対ユーロで反落した。17時時点は1ユーロ=121円08~10銭と、前週末17時時点に比べ57銭の円安・ユーロ高だった。前週末の米株高に続き、アジアや欧州の株式相場が堅調に推移し、ユーロはドルや円に対し買いが優勢だった。

ユーロは対ドルで反発した。17時時点は1ユーロ=1.1317~18ドルと同0.0038ドルのユーロ高・ドル安だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム