5/28 16:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日産、気になる財務の脆弱さ 再生の足かせに[有料会員限定]
  2. 2位: 日経平均4日続伸、終値497円高 景気刺激策に期待
  3. 3位: 日経平均一時3カ月ぶり高値、チャート分析の節目超す[有料会員限定]
  4. 4位: 武田、忍び寄る特許の崖 「創薬力」ライバルに見劣り[有料会員限定]
  5. 5位: 車・機械も防災・環境も 鋼材需要、裾野に商機[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,916.31 +497.08
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,030 +540

[PR]

為替概況

外為17時 円、小反落 「ホルムズ海峡で船攻撃」に反応薄

2019/6/13 17:33
保存
共有
印刷
その他

13日の東京外国為替市場で円相場は小反落した。17時時点は1ドル=108円33~34銭と、前日の同時点に比べ2銭の円安・ドル高だった。昼にかけ円高・ドル安が進む場面があったが、円の高値圏では機関投資家などの円売り・ドル買い意欲が強く、小幅安に転じた。

夕刻にイランとアラビア半島を隔てるホルムズ海峡付近で日本関係の積み荷を積んだ船が2隻攻撃されたと伝わった。ただ、円相場は目立った反応はみられなかった。

午前中に円は一時108円17銭近辺まで上昇した。オーストラリア(豪)統計局が10時30分に発表した豪雇用統計をきっかけに豪労働市場の先行き不透明感から豪利下げ観測が強まり、対円での豪ドル売りが加速した。豪ドル安・円高が対ドルにも波及し、円買い・ドル売りが進んだ。日経平均株価が下落したことも低リスク通貨とされる円の買いを誘った。

9~17時の円の安値は108円54銭近辺で、値幅は37銭程度だった。

円は対ユーロで続伸した。17時時点は1ユーロ=122円36~37銭と、前日17時時点に比べ45銭の円高・ユーロ安だった。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感から欧州通貨であるユーロを売って円を買う動きが優勢だった。

ユーロは対ドルで反落した。17時時点は1ユーロ=1.1294~95ドルと同0.0045ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム