2018年7月23日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,697.88 -66.80
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,720 -70

[PR]

為替概況

外為17時 円、小反発 対ユーロは5日ぶり反発

2018/7/11 17:33
保存
共有
印刷
その他

 11日の東京外国為替市場で円相場は小幅に反発した。17時時点は1ドル=111円ちょうど近辺と、前日10日の同時点に比べ7銭の円高・ドル安だった。朝方にトランプ米政権が対中関税の追加措置の原案を公表。米中の貿易摩擦が激しさを増すとの懸念が再燃し、「低リスク通貨」とされる円の買いを誘った。国内輸出企業の円買い・ドル売りも入った。

 円は昼前には下げに転じる場面もあった。11日の中国・上海株式相場が下げ幅を縮小すると、歩調を合わせて円売り・ドル買いが出た。その後は米中貿易摩擦による実体経済への影響を見極めたいと慎重な雰囲気も出て111円ちょうど近辺でもみ合った。

 9~17時の円の高値は110円77銭近辺、安値は111円14銭近辺で、値幅は37銭程度だった。

 円は対ユーロで5営業日ぶりに反発した。17時時点は1ユーロ=130円23~24銭と、前日17時時点に比べ22銭の円高・ユーロ安だった。対ドルの円高とユーロ安が円買い・ユーロ売りにつながった。

 ユーロは対ドルで続落した。17時時点は1ユーロ=1.1732~33ドルと同0.0013ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム