2018年11月15日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,726.00 -120.48
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

為替概況

外為17時 円、反落し111円台前半 対ユーロは続落

2018/7/10 17:22
保存
共有
印刷
その他

10日の東京外国為替市場で円相場は反落した。17時時点は1ドル=111円07銭近辺と、前日9日の同時点に比べ67銭の円安・ドル高だった。14時20分過ぎには、111円20銭前後と5月下旬以来およそ1カ月半ぶりの円安・ドル高水準を付けた。日経平均株価やアジア各国・地域の主要株式相場の上昇を受け、投資家が運用リスクをとりやすくなるとの見方から「低リスク」とされる円が売られた。国内輸入企業の円売り・ドル買いも円相場を押し下げた。

ただ、円の下値は堅かった。111円台前半の水準では、目先の利益を確定する目的の円買い・ドル売りが入りやすかった。

円は対ユーロで続落した。17時時点は1ユーロ=130円48~49銭と、前日17時時点に比べ55銭の円安・ユーロ高だった。一時130円60銭とおよそ1カ月半ぶりの安値を付けた。対ドルの円安と日経平均の上昇が円売り・ユーロ買いを促した。

ユーロは対ドルで反落した。17時時点は1ユーロ=1.1747~48ドルと同0.0022ドルのユーロ安・ドル高だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム