/

外為14時 円、安値圏で小動き 手掛かり欠く

19日午後の東京外国為替市場で円相場は安値圏で小動き。14時時点では前週末17時時点に比べ12銭の円安・ドル高の1ドル=105円42~43銭で推移している。同日の東京市場で日経平均株価は堅調な値動きとなっており、引き続き「低リスク通貨」とされる円を売る動きが優勢となっている。ただ、新たな手掛かりを欠き、持ち高を一方向に傾ける動きは限られ、下値も限定的だ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン